先月11月28日は、クレイケアボランティアMARU生野の活動日でした。

この日は1人での活動だったので時間的に全員の方には施術できないとのことで、職員さんの機転で『今日は女性チームだけねー♪』と段取りを整えてくださいました。
クレイ足湯も取りやめとなり、楽しみにしてくださっていた方には本当に申し訳なかったです。。(>_<)

この日の女性チームは5名。
心を込めてクレイハンドリフレ。

ノリノリで私を笑わせにかかる方(笑)
反射区を熱心に覚える方!
生い立ちや人生の学びを説いてくださる方
涙で感謝を伝えてくださる方
声が出なくても他の動作で気持ちを伝えてくださる方…

施術後の反応は上々♪
ベタベタしない!あったかい!気持ち良い♪ほっとする。眠い~(´ω` )zzZ(笑)

すると、終了時間5分前に、1人の男性利用者さんが女性チームの感想を聞いて「…自分も受けてみたい…」と歩み寄ってきてくださいました!

すごく嬉しくて、職員さんに少しだけ時間を延長してもらい、その男性にもクレイハンドリフレを受けていただきました♪

何気ない会話を交わしながら、ありがとう、ありがとうと言ってくださるんです。
いえいえ、こちらこそですよ!
セラピー系のボランティアでは男性の参加率が低いと以前から伺っていたので、自ら意思表示してくださるなんて感謝×感謝です(^^)

男性が少ないのは、「気持ち良いかも知れないが、ベタベタ感がどうも苦手…」という理由が多いと聞いて、クレイを一緒に使うことでベタベタは気にならなくなるから、ここを知ってもらえればな~と思っていました。

なので、先に受けてくださった女性の皆さんの「ベタベタせえへんわ~」の声が決め手になったようです。(笑)

片付けが終了し退室しようとした時、別の男性利用者さんが黒飴をプレゼントしてくださいました♪
もちろん私にだけじゃないですが、部外者じゃなく、存在を受け入れてくれたんだな~と感じました。(^^)

利用者の皆さん、職員の皆さん、温かく迎え入れてくださってありがとうございました♪

:::::::::::::::::::::::::::::::
クレイケアボランティアの需要は多いのですが、発足間もないMARU生野はメンバー数もまだ少なく、活動の幅をあまり拡大できないのが現状です。。

そこで、私たちと一緒に活動してくださるメンバーさんを大募集中です!

ボランティア活動に興味があり、ハンドトリーメント(手技は問いません。ちなみに私はハンドリフレクソロジーです。)ができる方。

クレイの知識がなくても、しっかりご説明はさせていただきますので、それから活動するかどうかを決めていただいてもちろんOKです。(^^)

ボランティアに興味はあっても、ハンドトリートメントのやり方なんて知らない…という方もいらっしゃるかと思います。

有料ではありますが、以前より当スクールでも『1日で習得できるクレイハンドリフレクソロジー講座』を設けていますので、しっかりレクチャーさせていただきます。
(ご家族や周囲の方へのヘルスケアに役立てられる講座です。)

ボランティアについて
グループについて
具体的な活動の内容
ハンドトリートメントについて
クレイについて

などなど…どんなことでもまずはお問い合わせください♪
:::::::::::::::::::::::::::::::