今日はデイサービス大池橋さんで、クレイケアボランティアMARU生野としてクレイハンドトリートメント&クレイ足湯をご提供してきました。
クレイハンドトリートメント
↑こちらは昨年の活動写真です。

明るく温かく迎えてくださり、気持ち良かった~と笑顔を見せてくれる利用者の皆さんに、私のオキシトシン(幸せホルモン)も噴水シャワーの如く溢れっぱなしでした😍

一見するとお元気そうに見えるご年配の皆さんですが、お1人お1人持病や不調を抱えていらっしゃる場合も多いです。
そしてそれらのほとんどは、外見からは見えません。

いつも気にかけているところではありますが、今日はあらためて学ばせていただきました。

例えばタイマーがわりのスマホ。
ペースメーカーを入れている方は普段から電子機器には気を付けて生活されています。

ちょっと距離のあるところに置いているから大丈夫?
それはエビデンスがなくて分からないけど、同じテーブルの上にあって利用者さんの視界に入っていたら、気持ち的にリラックスできないかも知れません。
会話の中からふと気づき、カバンにしまいました。

15分のトリートメント時間、ずっと座っていることが気分的につらい方もいらっしゃいます。

相手への思いやりが強い年代の皆さんですから、心配やしんどい時に我慢して自分から言えないことも、時にはあるんですよね。

だから施術中も率先して会話することが大事だし、感情に気を配ることも大事で。

爆笑し合いながらコミュニケートしてることも多いですけれどね♪🤣

毎回毎回、学ばせていただくことが多いです。

今日は1人活動だったので写真の1つもありませんが、施設スタッフの方もお手伝いくださってとてもスムーズに活動できました。感謝ですっ♪

飛び入りで「して欲しい~」と言ってくださったおかあさん。
送迎や諸事情で受けていただくこと出来なかったけど、覚えてくれてたら今度、手、触らせてくださいね♪