お盆が過ぎ、真夏の強烈な日差しも朝夕は少し和らいできましたね。
みなさん、いかがお過ごしですか?
心身ともに疲れが出やすいこの時期、できればゆったり過ごしてくださいね。

こんにちは!ナチュラルセラピースクールEarthです。

さて。
今日は、お盆前に『スピリチュアルアロマセラピー スカイプ講座』をご卒業されたIさんが、受講後のご感想をお寄せくださいましたのでこちらでシェアさせていただきますね♪

↓ここから↓
//////////////////////////

実は、スピリチュアルアロマ講座の存在は、
もう何年も前から知っていました。

興味がありながらも、一歩踏み出せずにいた時間が長く、
ここ最近は、存在すら頭から消え去っていたほどです。

その間、さまざまなセラピーやカウンセリングを学んできて、
数年ぶりに目に飛び込んできたスピリチュアルアロマの文字。

受講するなら今だ!と思ったし、
長田先生のWebサイトに導かれたとき、この先生から教えていただきたいと思ったのです。

結果、大正解!スカイプ越しでのレッスンでしたが、
毎回とても濃厚で、楽しい時間を過ごすことができました。

ほんとうにあっという間に終了を迎えたという感じです。

***

香りという入口から広がる世界は優しく、
それでいて、ピンポイントに自分の中の解放のスイッチが押されます。

それは、頭で学んできた心理やセラピーの仕組みに沿っている部分もあれば、
それを超えた大きなところへ誘われる感覚も多々ありました。

自分で解決した、解消したと思っているところに、
まだモヤモヤが残っていることにも何度も気づかされました。

アイタタタ・・・と思いつつ、寄り添ってくれる精油に助けられ、
柔らかな自分を取り戻す。

この優しい感じがとても気に入っています。

スピリチュアルアロマのノウハウや知識だけでなく、
やはり、提供する側の在り方に重きを置いていらっしゃるところが、
すてきだなと感じました。(それがすべてだと思っているので)

実際に、クライアント様にコンサルティングを行うときは、
香りが最適な場所へ導いてくれることを信頼できるので、
先入観を持たずに、接することができます。

こういう仕事をしていると、自分のエゴが顔を出し、
つい、何かを解決する、何かを解消することをゴールに置きがちになりますが、
スピリチュアルアロマは、クライアント様の自由の中で選んでいただける。

というよりも、潜在的に、いちばんふさわしいものを、
ご自分で持って帰っていただけるので、とても心地よい時間となります。

このタイミングで学ぶことができて、本当によかったです。

癒しの一歩先をゆくアロマの講座だと思いました。

すてきな時間をありがとうございました。

///////////////////////////

Iさん、とっても素敵なご感想をありがとうございました。(^-^)

文中にある
「アイタタタ・・・と思いつつ、寄り添ってくれる精油に助けられ、柔らかな自分を取り戻す。」
という表現が、このセラピーの特徴をよく表していて響きもきれいだな~と、タイトルにも抜粋させていただきました♪

出てくるメッセージは的を得ているんだけど、無理強いはなく、どこまでも優しいスピリチュアルアロマの香りのボトルたち。
ナチュラルセラピースクールEarthのスピリチュアルアロマカウンセリング

このボトルたちは、特別な感覚や技術がなくても使える素晴らしいツールですが、コンサルティングの際に気を付けるべき点というのがあります。

それが、文中にもあります「提供する側の在り方」なんですね。

その点をしっかりと習得されたIさん、そして彼女自身も包み込むような強さとやさしさを持っていて、まさに相性ぴったりなセラピーに出会われたように思います。

彼女の今後のご活躍がとっても楽しみです♪

福岡でご活躍中のIさん。
気になった方はぜひ『卒業生のサロン・スクール』ページをご覧くださいね。(^-^)

スピリチュアルアロマセラピー講座、他の卒業生さんたちのご感想はこちらへ→
スピリチュアルアロマセラピー講座 卒業生の声ページ