クレイセラピスト認定試験を終えられた卒業生さまのブログ

先日2月2日に行われた『第33回ICAクレイセラピスト認定試験』。

Earthのクレイセラピスト養成講座を修了された生徒さまたちが、試験に挑まれました

『試験に受かること』_。
セラピストにとって、これはゴールではなく1つの通過点であり、自身の現在の実力を確認するためのもの。

とは言っても、受験すると決めたら、合格に向けて一所懸命勉強されてきた皆さんです。
私は試験があるたび、試験監督しながら心の中で『リラックス~!頑張れ~!』とエールを送り続けるのです。

そして…終わったら約3週間後の合否結果が届くまでは、合否も受験の緊張感も解放して、結果は天に任せてスッキリと過ごしてもらえたらな~と思います。

そんな中、受験生のお1人アロマネコロン(京都府大山崎町)さんが、試験日当日のことをサロンブログに綴られていたので、ご紹介しますね。

『クレイセラピスト認定試験』

試験に対してあまり気負っていないだろうと思っていたのに、終わってみるとプレッシャーになっていたんだ。。と、気付かれたとのこと。
何かわかる気がします。無意識下で緊張してしまっている感覚。
でもそこに気づけたなら、緩めるのもカンタンですね♪(^^)

アロマネコロンさんでクレイメニューが人気になって、クレイセラピーの良さがさらに沢山の方たちに届きますように♪

応援しています

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください