先週の金曜日、明石市魚住のリラクゼーションサロン飛鳥さんにて『セリシン抽出会&マルベリーセミナー』を行いました。

こちらのセミナーでは、資料をお1人ずつお渡しし、理論説明と並行しながら抽出作業を行っていきます。

圧力をかけたあとの黄金繭玉。
しっかりとセリシン液が抽出されたかな

絹糸と絡み合いながら、とろ~りとセリシン液がしっかり出ています
お庭から注ぐおひさまの光を浴びて、ゴールドに輝いてとってもキレイです

ギュウゥ~っと絞り、繭玉とセリシン液に分けました。
これで終わりではありません。
大事な工程がまだ残っています。

10mlの点眼容器に、先ほどのセリシン液を小分けしているところです。
みんなで手分けしてワイワイしながら手を動かしているとあっという間

中蓋を閉じ、上のキャップはゆるく締めて…

蒸し皿の上にどんどん並べていきます。

…どんどん…どんどん…

全部入りました~
全てキレイに並べられないので、最後の方はキャップが外れないように慎重に隙間に挿していっています。

ここからしばらく、殺菌のために蒸します。

蒸し終わったら自然に温度が下がるのを待ち。。
キャップをギュッと締めたら、1日目の行程終了です。

今回もとっても綺麗なゴールドのセリシン液ができました
ここから3日間、冷蔵庫の中でお休みしてもらったら、いよいよ使えるようになります。

絞ったあとの繭玉にもまだまだ有用成分がたっぷり残っているので、しっかり乾かしてから色んなシーンで活用していただけます

すごい楽しかったー 使うのもとっても楽しみです と参加者さま。
圧力をかけているときの匂いに…枝豆。…枝豆。とつぶやいていた参加者さまも。
そうかなーと思いながらめっちゃ面白かったです(笑)

使用感等もぜひぜひお聞かせくださ~い♪

あ、そうそう。。
これまで何度か抽出会をしてきて「もしかして…」と思っていた、水の違いによる出来上がりの差。
今回の抽出会3日後に「やっぱりそうなのかな。」と感じました。

水道水や硬水よりも、浄水された軟水の方が、よりセリシンが濃く抽出される気がします。

このセリシン抽出会は、一度説明を受けて制作すると、ご自身のペースでいつでも作ることができます。
1人で黙々と作業するも良し。
友人とおしゃべりしながら一緒に作るのも良し。
ご興味の方たち同士で抽出会を開くのも素敵ですね

参加者さんたちがみんなそれぞれ、セリシン生活を楽しんでくださると嬉しいです

今回場所をご提供くださったサロン飛鳥さん。
雰囲気がとっても心地良くて、いつまでもずっと居たいような気分でした
柔らかい日が差す縁側を利用して、安心して遊ばせられるキッズスペースもあるので、お子さまと一緒に行かれてもママもゆっくりと時を過ごせます
そして実は、いたるところに隠れキャラ(隠しては無いか?)がいて、私的にツボでした!
行かれた方はぜひ探してみてくださいね(笑)

 

こちらの『セリシン抽出会&マルベリーセミナー』は、リクエスト開催で最少催行人数は3名さまからとなります。
ただいまお1人リクエストを頂いております。(ありがとうございます!)

日程のご希望もしっかり伺いますので、ご興味の方はお気軽にお問い合わせくださいね

抽出会の内容・料金などの詳細は、↓過去の募集ページ↓をご参照ください。
『セリシン抽出&マルベリー(桑)セミナー 参加者さま募集!』