先日木曜は『癒しのクレイコスメ講座Vol.2』の開催日。
皆さんに楽しんでいただけて、嬉しいひとときを過ごせたその日の朝、実はこんな出来事がありました~。

朝のうちに教室の準備をしておこうと、クレイの保存瓶が並ぶ棚の上段に手を伸ばしたら…
ガシャーン!!
あらら~やっちゃいました。

ベージュクレイからツルッと手が滑って、グリーンクレイの瓶が見るも無残なお姿に
棚の1段目から床までグリーンクレイがたっぷり撒かれ、肩や胸もクレイまみれ。
跳ね返ったガラス片がフェイスラインに刺さって床に血がボタボタッ、指も2か所切れちゃって。

文章にすると「えーっ!」って感じですが、不思議とすっごく冷静だったんですよね。
ショックもない、茫然でもない、焦りもない。(この私が。笑)

とりあえず目の前のクレイ山からパウダーつまんで患部にギュー!とつけて止血してね。
↓これは1時間後くらいに撮ったやつかな?結構深かったのにすぐ止まってくれました。う~ん便利♪(笑)

で、根拠なくピン!と来た感覚が
『近々大きな流れがくるな。』
ということ。

この感覚、これまでに何度か経験してて知ってるんですよね~。
大体近いうちに、気がかりだったことが解消されたり、停滞してたことが動き出したり、すんなり決断できたり。。

ガラスが割れたから…みたいなジンクス的なことじゃなくて。
何が起きたらこうなる。というのではなくて、何か起きた時の自分の感情や感覚が、これまでのそういった時と同じだったんですね。

だからきっと、近いうちに大きな変化があるかもです。

まーこの後すぐ、お客さん・生徒さんにケガさせることは絶対避けなきゃなので、大掃除でバタついたのは言うまでもありませんが。

ここでポイント。(←何の?)
その『大きな流れ』が、嬉しいものか悲しいものかはたまた他のものか…それは分かりません。仕事関係か?プライベートなのかも?
ガシャーン!と割れたその時、私はショックもなければ逆にワクワクしたわけでもなくて、ただ淡々とした感情だったので、後付けの感情で良いことあるかも~♪とか、不吉だー(T_T)とかのジャッジはいらないんです。

ただ、『あぁ、何かのタイミングが来るんやね。』だけ。

役立たずの感覚だな~と思います?
いえいえ、心積もりあってタイミングを迎えた方が、軸がブレなくて済みますからね

と、些細な私事をつらつら書きましたけれど、1コ、書き足し。

ピンッ!の感覚の精度を上げるには、起きたものごとから推測するんじゃなくて、『起きた時の自分の感情に、客観的にフォーカスすること。』です。

例えば夢。
印象的な夢を見たら、何か意味があるのかなー?と、その中に出てきた印象に残ったシンボルやストーリーをキーワードに、夢占いのサイトを検索するという方も多いかと思います。
なるほど~という事も多いんですが、もうちょっと深く探りたいときは、その夢体験をした時、自分がどんな感情だったかを1番重要視してみてくださいね。

「虫」というシンボルなら、その種類によって幸運からストレスまで幅広く意味が書いてたりしますが、幸運の虫が逃げて悲しい気持ちで目覚めたら…?
ストレスの虫を一掃してスッキリ清々しい気持ちで目覚めたら…?
と、『自分がどう感じてたか』を大事にすると、がらっと意味も変わります。

こうやって、客観的に自分の感情にフォーカスするレッスンをしていると、ピンッ!がキャッチしやすくなりますよ♪