マグネシウムクレイバスソルト

足りていますか?マグネシウム。

食生活の欧米化や加工品の増加、精製塩の多用によって、現代の日本人はマグネシウム(必須ミネラルの1つ)慢性的に不足しがち…といわれています。

マグネシウムの不足は、2型糖尿病やメタボリックシンドロームなど生活習慣病の発症と密接な関係があることがわかっています。

マグネシウムの主な働きは3つ。「血流促進」「血圧の安定化」「骨の強化」です。
そのほか、「体内エネルギーの代謝」にも大きく影響しています。

では、マグネシウム不足でこれらの機能が低下していると、体にどんな影響がでてくるのでしょうか?

マグネシウムが不足すると…

イライラ,疲れやすい,集中力不足,慢性疲労,うつ,学習・記憶能力の低下,食欲不振,こむら返り,循環器系の不調,筋肉のけいれん,頭痛,低カルシウム血症,不整脈,冷え,体のこわばりや関節の痛み,PMS,尿路結石,下痢や便秘を繰り返す…

などなど、様々な不調が現れるといわれています。

効果的なマグネシウムの取り入れ方は?

ミネラルを気軽に補給するとなると、経口タイプのサプリメントを1番に思いつく方も多いと思います。

ただ、マグネシウムの高濃度での経口摂取となると、下剤の用途で医薬品として処方されているほど腸管への働きが強く、長期間の経口摂取により腸の蠕動運動が弱まることが分かっており、ミネラル不足解消の目的で摂取するには不向きといえます。

では、経皮吸収(いわゆる塗布や入浴による外用)はどうでしょうか?

経皮吸収の場合、ダイレクトに胃や腸へマグネシウムが行かない分、軟便や下痢といったリスクは低くなります。

医学的には『マグネシウムの経皮吸収』の確実な有効性は実証されていませんが、世界中の医学博士が臨床試験で有用なデータを発表していたり、何より体感として、実に多くの人々が何かしらの改善・緩和の体験談を発信しています。
ナチュラルセラピースクールEarthのアロマレシピ

マグネシウム摂取の注意事項

いくら体の機能維持に必要なミネラルでも、すべての人がどんどん取り入れても良いものではありません。

マグネシウムの場合は、重篤な腎臓疾患・心機能障害を持っている方には特に注意すべきミネラルの1つです。

また、全体的に内蔵の機能が低下しているご高齢の方や、便秘薬や制酸剤としてマグネシウム薬を服用されている方も、多く摂りすぎると高マグネシウム血症をおこす恐れがありますので、血液検査等でマグネシウムの数値を確認することはとても大事です。

マルチミネラルサプリメントにマグネシウムが多く含まれていることもあります。

クレイと組み合わせることで期待できること

どのクレイにも少なからず『ミネラル交換作用』がありますが、種類によってはあまり期待できないもの・まぁまぁなもの・大いに期待できるものと特徴があります。

この『ミネラル交換作用』を理論的にうまく利用することで、マグネシウムの吸収率を大きくサポートすることが期待できますね。

アロマとクレイのマグネシウムバスソルト作りWS:概要

今回のワークショップでは、現在解明されている各クレイの特徴を深堀り解説しながら、『マグネシウムの経皮吸収に大いに期待できる』クレイを使って、マグネシウムバスソルトを作成します。

各クレイの特徴を理解すると、マグネシウムだけでなくほかのミネラルの効率的な交換作用の活かし方が分かり、目的に合わせたクレイレシピをご自身で生み出せる力がUPしますよ♪

「こむずかしい理論はあまり興味がないけど、クレイクラフト作りを楽しみたい♪」
…という方もご安心ください。(^^)
6種類の高品質ブレンド精油4種類の自然素材の色材もご用意していますので、好みの香り・カラーでオリジナルバスソルト作りを楽しんでいただけます。

アロマとクレイのマグネシウムバスソルト作りWS:開催日時と場所、受講料

日時:5月30日(水)13時~15時
場所:ナチュラルセラピースクールEarth
受講料:4,000円

アロマとクレイのマグネシウムバスソルト作りWS:受講条件とお申込み方法

受講条件:受講条件はありません。興味があれば、どなたでもご参加いただけます。
お申し込み方法:受講お申込みフォームより、ご予約ください。

日程が合わない方、遠方でオンライン受講をご希望の方も、お問い合わせフォームよりお声かけくださいね。