remon2015329

上の写真は、まったく同じレモン♪

 

国産で防カビ剤不使用って書いてたものの、何となく元気が無さそうだったレモン。

昨日、クレイセラピスト養成講座の授業前に、このレモンをクレイウォーター(グリーンクレイ)に浸けておいたんです。

皮ごと料理に使いたかったので。

 

んで、2時間半後、授業終わってすぐに見たらめっちゃ瑞々しくてピカピカ!

左は浸かっていなかった部分で、右はどっぷり浸かっていた部分。

分かりやす過ぎて笑ってしまいました~(( ≧▽≦))ノ

 

クレイの作用で農薬や放射能物質の除去が可能だ!と、野菜や果物をクレイウォーターに浸す使い方は昔からあるけれど、実際どれだけ取れてるのかは家庭では数値化できません。

が、見た目がこれだけフレッシュで活き活きと大変身してるんだから、安心して皮ごと食べるとしよう♪