「Earth Garden」のフライヤーが昨日出来上がったので、

今日はそのことを書こうかと思っていたのですが。

今日は1月17日。

阪神淡路大震災が起きた日です。

あの日からもう17年も経ちましたが、

当時10代後半だった私がテレビから受けた衝撃は

今も色あせる事無く、思い出す度に涙が止まりません。

「孫がこの下におって、もうすぐ助けが来るから頑張れって言うたら

さっきまで返事あったのに、何にも聞こえへんようなった…

誰か助けてください…」

と、がれきの山の前にへたり込み、お孫さんの名前を呼び続けながら

泣いているおばあちゃんの映像を見て、ただ泣く事しか出来なかった。

そして今でも、あのおばあちゃんの姿を思い出す度に

涙が溢れて胸が苦しくなる。

倒れた高速道路に、引っかかるように停車した高速バス。

ちょうどその日は、兄がスキーから早朝のバスで帰ってくる予定だった。

連絡がとれなくて家族は青ざめていたけれど、

暫くして帰って来た兄が言うには、

「前日に友達が「何か胸騒ぎがするからすぐ帰ろう!」ってしつこく

言うから、大阪には夜のバスで帰ってきていた」そうだ。

身内や知り合いが直接災害に遭ったわけではないけれど、

テレビに映し出される全ての大惨事が、

フィクションではなく現実に起きていることなのだというショックが

胸に深く深く刻まれてしまったあの日。

今、兄には3人の子供がいる。

あの時、友人の言うことに素直に従っていなければ、

この子達は産まれて来なかったかも知れない。

この子達はもちろん阪神淡路大震災を経験していない。

犠牲者の皆さまへの冥福の祈り、

今、生かされていることへの感謝と共に、

震災を知らない世代へ語っていくことで

「命の大切さ」を伝えていけたら…と心から思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

チューリップ紫ICAクレイセラピスト養成講座 かなりお得な教材費全額免除キャンペーン 枠は

残り名様になりました~ラブラブニコニコ

 

チューリップオレンジ広島にてクレイセラピスト出張講座開催ビックリマーク詳細はこちら 音譜

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~