確か去年の10月後半だったかな?

スクールの小さなベランダに、いくつかハーブの種を秋蒔きしていました。

ここのベランダは、東向きとはいえあまりお日様が当たらなくて、

決して良い環境とは言えない場所。。。

だけど、ゆっくりでも一生懸命、ここまで育ってくれました♪

ハーブ6種類のうち、↓この子はカモミールジャーマンです。 進め!ナチュラルセラピスト アロマとクレイでHappy Rush!@大阪

↓小さなつぼみ発見♪

進め!ナチュラルセラピスト アロマとクレイでHappy Rush!@大阪

↓こっちにも発見♪1つの茎に何個も咲くのね~ 進め!ナチュラルセラピスト アロマとクレイでHappy Rush!@大阪

↓こちらはラベンダーさん♪最大6センチ程の背丈で、まだまだ成長段階ですね。

進め!ナチュラルセラピスト アロマとクレイでHappy Rush!@大阪

↑このラベンダーさん、こんなに小さくても鼻を近づけると…

とっても豊かな芳香がするんですー!

ラベンダーの精油は、花と葉から採れますが、

こんなに小さな時からしっかりとその芳香成分を蓄えてるんですね。

先のカモミールジャーマンは最大40cm程の背丈ですが、香りはしません。

精油が蓄えられる場所は花ですものね。

本からの知識で知っていた事も、

こうやって種から育てる事で「体感」する事ができました。

もともと、なぜスクールのベランダで育てたのかというと、

うちに来る生徒さん達に「暗記」の学習だけじゃなく「体感」の学習をしてほしくて

うまく育ったら授業に取り入れたいな~と、ずっと夢見てた事だったんです。

オーガニック栽培のこのハーブ達で、アロマウォーターを作るのも良し、

ドライにして、あるいはそのままでハーブティーやチンキ作り、

アロマクラフトのオプションなどなど…色々取り入れられますね♪

テキストに出てくる全ての植物を育てるのは無理だし

現在たったの6種類だけど、本物の植物に触れることで、

「小瓶の中の液体たちは植物さんたちの生命を分けてもらった証」

というところにも触れて頂きたいな、と思うのでありました~ニコニコ