肝臓湿布といえば、エドガーケイシーさんのヒマシ油湿布を思い浮かべる方も多いと思います。

んが、私は情報としては知っているものの実践した事はありません。

気持ち良さそうですね、ヒマシ油湿布。

やった事あるよーって方いらしたら、ぜひ感想聞かせてくださいね。

私はその肝臓への湿布を、クレイでやってみました。

知り合いが息子にやったら元気回復したそうなので、

そういや最近、色々やっても抜けきれない体のだるさって、

肝臓さん自体がお疲れなのかもなーと思い、私もやってみるー!となったのです。

ここで登場するのはもちろん、

「イライトパワーでガンガン吸っちゃうぜっ!」でおなじみの、グリーンイライトさんです。

いつものように固めのペーストを作ると、

「早くつけな!老廃物はオイラに任せて!」とキラキラして見えます。 (笑)

不織布に厚めに乗せ、右胸下の肝臓部にペタ!お~、気持ちいい♪

その上に、以前オーストラリアの100均みたいなストアで買った、

温冷両用のジェルパックをチンしたものを当てて、これまた昔愛用していた腰痛ベルトを

ゆる~く巻いて湿布を固定しました。

ホントこれ、マジ気持ち良いです♪

湿布中の30分間、本でも読もうかと開いたけど、まぶたが強制的に閉まっちゃう(笑)

こういう時はムリせず体の声に従うのが大切。

しばらく何もせず、仰向けに寝転んでおりました。(意識ははっきりありました。)

クレイの湿布にも色んな方法があって、ペーストと皮膚の間に1枚布をかませたり

ペースト自体を温めたり、私のように皮膚とペーストをじかに当てたり、別のもので

保温したり…これはどれが正解とかじゃなくて、お好みや体調で選んでいいと思います。

さてさて、30分後にペーストを取って観察してみると…

使用前のキラキラではなく、何かテラテラしてる。。

ペーストがめっちゃ柔らかい。。

きっと、肝臓に溜まってた毒素を一生懸命吸収してくれたんだと思います。

こうやって、働いてくれたのが目で確認できると、気分的にもスッキリしますね♪

いつもありがとう、肝臓さん!これからは休肝日も作るからね!(たぶん。)

この時点で時刻はAM12:30。

何じゃかんじゃと用を済ませ、気分良くベッドに入ったのがAM1:30頃。

ところが…う~ん、全然眠れな~い!

体中の細胞が活性化しちゃったのでしょうか、眠いのに眠れない状態に。

結局朝まで意識あり、でした^^;

でも、翌日は不思議と体が軽かったんですよね。

元気満タン!って感じ。

普通、眠れなかった次の日ってどよ~んってしんどくなるけれど。

肝臓へのクレイ湿布、効果は感じられましたが、やっぱり夜はしっかり眠りたいので

今後は実行時間を考えて、定期的にやってみたいと思います♪

ではまた~パー

※効果や感想は私個人のもので、人によって感じ方は違います。