この時期はいつもにも増して、お掃除に力が入る時期ですが…

昨日は頑張り過ぎて腰が…腕が…ガーン

普段の運動不足を思い知らされた~あせる

ところで、ここ数年で、よく「エコなお掃除」なんて言葉を耳にするんだけど、

そういう宣伝文句で売られてるお掃除グッズの中には、

「どうエコなんはてなマークって思うものもあるんだよ~汗

エコに興味が無い消費者が買うならまだしも、

もし少しでも関心のある消費者さんには、

買い物カゴに入れる前にぜひ、「どうエコなんはてなマークなのかを見極めて、

商品の選択をしてもらいたいなーなんて思います。

エコと言っても色んな意味で使われてて、

大きく分けると「環境にエコ」「お財布にエコ」。

どっちも大事ービックリマークという声がたくさん聞こえてきそうですね。うん、私もそう音譜(笑)

環境に悪影響は無いけど、コスト面で痛かったり、使い心地が悪かったり…

あるいは、洗剤いらずで環境&財布にエコ!水だけで汚れが落ちる○○…だけど石油由来原料だったり。

両方兼ね備えてるものって、そうそうないですね、これが。

そんな中でも、これはナイスビックリマークってほれ込んでいるものがあります。

家庭で作れて、結構マルチユースで、効果もバツグンラブラブ

環境には優しいどころか、使えば使うほど地球の水質改善になります音譜

そんな魔法の液体は、【えひめAI-2】(えひめあい-に)と言います。

えひめAI-2は、愛媛県の産業情報センター所長の曽我部義明さんが開発した、

【環境浄化微生物】のこと。

名前の由来は、「地球の秘密」という環境童話を遺し、12歳で天国へ旅立っていった、

坪田愛華さんの思いに共感した曽我部さんが、愛華さんの名前から名付けたそうです。

場所は忘れたけど、どこぞの汚れた川が、「えひめAI」効果で魚が戻ってきたそうですフグ

曽我部さんは、もっと多くの方に使ってほしいと、作り方を無料で公開されています。

数年前にテレビでその存在を知って、心に響いたし、作り方も材料もカンタンだし、と

試してみたら、これがめちゃくちゃイイんです~ラブラブ!

それ以来、毎年夏に1年分をまとめて作るようになりました。

私は主に、キッチン汚れやゴミ箱の消臭に使っていますが、

トイレ掃除やお風呂掃除、はては入浴剤からお洗濯、植物の肥料(土壌の改善)にまで変身します。

ね、マルチでしょはてなマークニコニコ

気になる材料は、

「納豆、ヨーグルト、ドライイースト、砂糖、水」

と、カンタンに手に入るものばかりなのも嬉しいですね。

なぜ「えひめAI-2」がこんなに有効なのか、実際の使い方は?

そして気になる作り方は?

http://monoshiri.jp/kankyo/report/index.php?rid=17

http://www.town.kihoku.ehime.jp/guide/seikatu/

↑コチラに詳しく紹介されています。

直接名前を検索しても、た~っくさんのサイトでご紹介されていますよ音譜

昨日の大掃除も、「えひめAI-2」を薄めた湯に油汚れのひどいものを全部つけ置き。

しばらくして、水道に当てながら普通のスポンジで軽く擦れば、

換気扇も魚焼き器も五徳もツルツルキュッキュビックリマークアップ

キッチンは全て「えひめAI-2」ちゃんにお任せだから、他の場所の掃除がめちゃくちゃはかどりましたニコニコ

あれこれ洗剤を揃えなくても、重曹&お酢、クレイ、アロマ、そして「えひめAI-2」で

エコに家中ピッカピカになりますよ~べーっだ!